ニキビ肌の人はお肌を保湿するという意識を持ってスキンケアをするようにしてください。そうすることでしっかり保湿をしながらニキビが出ないようにしっかりと保湿をすることができるようになります。保湿をする前にしっかりと洗顔をしましょう。肌に汚れがあるまま保湿をしてしまうと毛穴に汚れが詰まってしまう可能性があります。それを防ぐためにしっかり洗顔をするようにしてください

次に適量の化粧水を手に取ります。化粧水の適量は製品によって異なるので、自分が使いたいと思っている製品がどのくらいの量が適量なのかをしっかりと確認してから使うようにしてください。適量の化粧水を手に取ってから顔全体に手で馴染ませるようにしてください。注意点としてコットンを使ってしまうと、コットンで肌を刺激してしまいニキビの原因となっていしまうので注意してください。

ハンドプレスで肌全体に化粧水を浸透させたら、仕上げとして最後に美容液や乳液を塗ってお肌をケアしていきます。化粧水をしっかり馴染ませてから美容液や乳液を塗ることで、お肌の状態を整えてニキビが出ない環境に整えることができるようになります。美容液や乳液も化粧水と同様にハンドプレスをしてお肌に馴染ませるようにしてください。